トヨタ・ヴィッツのスポーツ性能。

トヨタのコンパクトカーでヴィッツをご存知と思います。
この車は、本当に幅広い年齢層に受けている車ではないのかな、と私は思っています。

それは排気量も1000から1300から、スポーツのRSの1500のグレードに、スポーツが好きな方にもってこいのターボ仕様や、GSといったCOMPLETEマシンまで用意されているので、本当に本気で走りの好きな方にも、また実際にはそんなに本気でもなくても、街中重視でお洒落に乗りこなすこともできる車ではないのかなと思います。

私は、昔ヴィッツの1500CCに乗っていましたが、本当に軽いボディーでいい走りをしました。
本当にコンパクトスポーツのできる車だと実感しました。

エンジンは、スペック的にはあまりにひ弱なイメージをもってしまうかもしれませんが、数値以上のものがあるのですよね。

実際に搭載されているパワーユニットも、昔から熟成されているものです。
1NZ FE型で、109馬力そこそこですが、かなりのいい感じのパワーの出方ですよね。
扱いやすいエンジンなんです。

誰が乗っても乗りやすいのではないのでしょうかね。
しかし弱点は、少しボディーがひ弱な感じがしますよね。

GSはそうではないのですが、ノーマルのヴィッツは、かなりコーナーでふわっとしたり、浮いたりして、走行安定性がいまいちですよね。
他はよくできているのに残念です。

PR:ヴィッツ買取査定|買取価格をアップするコツは? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です